各種ソリストの募集について

<あなたの音楽を西フィルと>

さまざまな演奏活動の中で採り上げる機会が少ないのがコンチェルトだと思います。
これからの音楽人生とキャリアアップに、西日本フィルハーモニーで共演してみませんか?


<企画演奏会のメリット>

楽団には年間を通じてコンチェルトの希望や内容照会があり、ソリスト3〜4名の定員で公演
の企画・実施をいたしております。演奏会場やプログラム等のマッチングを楽団が行いますの
で、完全な個人依頼よりも相当リーズナブルです。

また楽団が企画するコンチェルトコンサートはソロリサイタルにおける各種手配や手続きなど
を楽団事務局が受け持つことにより、集中してオーケストラとの演奏に取り組むことができるこ
とです。


<メリットの詳細>

考え方としましては「ソロリサイタルの延長上にあり、楽団が諸事代行する」と考えてもらえれば
理解は簡単かと思います。

経費的には個人リサイタルの費用+マネージメント料の費用くらいで実際に演奏することがで
きます。


<企画演奏会の内容について>

楽団としましては、なるべく皆様の負担を圧縮する意味でもドーンセンターを中心に隣接市の
市民会館を念頭に公演を考えています。

楽団との契約になりますのでチケットノルマ制になります。

演奏楽曲は2管編成の伴奏オーケストラを基本設定とする為、前期古典派〜ロマン派を中心
としたレパートリーより選曲いただけます。

練習は2回、大阪市内の練習場で行います(オケ合わせ)、そして当日のゲネプロ・本番となり
ます。

☆質問・相談等ございましたら、是非一度楽団事務局までお問い合わせ頂ければ幸いです。


<メールに明記していただく内容>
1.お名前と簡単なプロフィール(もしくは確認できるURL)。
2.ご希望の演奏時期。
3.ご希望の演奏楽曲1〜3曲ほど

西日本フィルハーモニー交響楽団・楽団事務局 wejapo@yahoo.co.jp

作品によっては編成に差がありますので、古典・ロマン派以外でもOKですが、その時々のマッ
チングによって提案させて頂きます。

回答としましては、
楽団より上記3の希望される演奏楽曲から提案と時期、
現実的なノルマ枚数となる経費をお知らせさせて頂きます。


それではご検討宜しくお願いします。
楽団代表 蔵楽幸男

戻る
戻る



代表からのメッセージ。
代表からのメッセージ。